>

悩みをしっかり伝えよう

この記事をシェアする

恥ずかしがらないように

悩みを相談する時は、恥ずかしいと感じるかもしれません。
しかし内容を隠したり、嘘をついたりすると正しくアドバイスができなくなってしまいます。
それではせっかく占い師に相談したのに、意味がありません。
有益なアドバイスをもらえるように、悩んでいることを細かく、全て正直に話してください。

それが、占いの結果を上手に聞くコツです。
悩みを説明していると、次第に感情的になることもあります。
しかしそれでは言いたいことを伝えられない可能性があるので、相談する時は冷静になることを意識してください。
そして必要な情報を的確に伝えることで、占い師もすぐ理解できます。
さらに相性の良い占い師なら、1回で悩みをわかってくれるでしょう。

相談しに行く前にすること

いきなり占い師のところに行かないで、まずは相談したい内容を心の中で整理してください。
すると冷静になれますし、何を伝えるべきなのか判断できます。
スムーズに言いたいことが伝わるよう、メモを書くのが良い方法です。
そしてメモを見せながら説明すると、言葉が足りなくても占い師に相談が通じます。
有益なアドバイスをくれるので、悩みを解決できるでしょう。

そのように占い師に相談する前に、準備することがあると覚えてください。
中には初対面の相手だと人見知りをして、うまく話せない人がいます。
そのような人も、メモを見ながら説明すると良いですね。
占い師から聞いたアドバイスを書き残せるように、筆記用具を持って行くことをおすすめします。


トップへもどる