企業から出た不要品の処分・回収方法

作業効率も上がる

驚きの第二の性格

あまりにデスク周りが綺麗に整っている人の仕事ぶりをみれば、よく言えば緻密で、悪く言えば神経質と人は思うところです。
普段は目をつぶっても、倉庫の整理にはうってつけの逸材であることは、間違いありません。
会社を上げての引っ越し準備なら、早々にスカウトして、スケジュールをたてましょう。
同じタイプの人が集まると、より一層効率は良くなります。
新しい場所への移し替えの日程から、倉庫内のレイアウトや棚の配置まで、今後の使い勝手も考えて、完璧に職人技になるでしょう。
人数も最低人数で仕切って、あとは業者任せでも大丈夫なように、梱包や運び入れ順位までソツなくこなす人に任せると、魔術のようです。
コンピュータより強力なデータファイルのような生き字引的な社員は、今後必要です。

安定の倉庫管理法

会社で一番の几帳面軍団は経理財務でしょう。
青筋を立てられても、ひたすら顔色をうかがいながらしか話せない、他部署から下手に出られる存在ですが、倉庫管理は万全すぎて、流石です。
古い機材も並べてあるかもしれませんが、紙の時代の膨大な経理書類を見るだけで苦笑いの世代も、モチベーションを上げなければいけません。
言った言わんの争いを防ぐための膨大な手間ですら、必須の時代もありました。
システムの名のもとに、人海戦術という恐ろしいやり方も否めません。
機密書類と分類される書類やCD、ハードディスク等の機密情報処理も一括で引き受ける業者もあります。
書類等の廃棄は、業者機器上の都合で、金具の取り外し等、通常から計画的に廃棄されるものの管理基準を、社内周知させておく必要もあります。



ページ
先頭へ